焼き物ちゃん

毎年、1年に2~3回、自分で使うビーズを焼くのですが

今年は7月半ば頃に沖縄県座間味島で焼きました

といっても窯や工房を持っているわけではなく

キャンプをしながら、石、サンゴ、コンクリートの板などを

拾い集めて、その都度窯から造る、というとても野蛮な

良く言えば原始的なやり方です

今回は、窯の写真を見せられないのが残念・・

野焼きというよりは一応窯も造っているので、穴窯になるのかな?

1000度以上を目指して焚き火で15時間くらい焼きました

d0025606_7182694.jpg

真ん中のはネックレスで、両脇のはビーズではなくパイプです

もちろん模様も手彫りです

焼き物はアクセサリーにすると、肌の自然な脂や、摩擦などで

使えば使うほど艶がでできます。初めからみがけば光るのですが

着ける人の色になって欲しいので、あえて磨かないで売っています

早く光らせたい方は、キャンプでもして

愛すべき野蛮な生活楽しんで下さいね~!(笑)
[PR]
by chachachaya | 2005-08-06 07:33 | 道売り
<< 道売り中毒・・? ある日の事 その2 >>