いつもの事なんだけど




しかし・・めっちゃ楽しいぞ!?

普段、音楽を聴きながら仕事をしないことにしている

だけど友達が欲しかったCDをくれたので

ウォークマン、解禁。

すると、どうだろう?

ヒッチハイクしている時の気分に似ていた。

自分は道に座り、アクセサリーをつくる手元を見ている

その視界の片隅でいろんな人の足が行き来している

道行く人の殆どが通りすぎて行く。

楽しそうな人、忙しそうな人、景色やネオンに心奪われてる人、

そして私を見て立ち止まる、ほんの少しの人

並べているアクセサリーに反応する人 (ありがとうね!)

何をしてるのか?とフシギそうな顔

イヤホンはめて、ごきげんなロックン・ロールを聴いていると

そんなことがどうでも良くなってくる

なげやりな意味でもないし、もちろんちゃんと見てくれている

お客さんには音楽とめて、接客して、とても楽しい時間だし、ね。

でも、何て言ったらいいのかな。

自分はちゃんと存在していて、目の前をいろんな人が

通り過ぎていく。

みんな、自分の世界を持ってちゃちゃを見て通りすぎて行くの。

もちろん私も自分の世界があって、

その、温度差みたいな、そんな感じがなんだかコミカルで

単純に面白くて、懐かしかった。

そして今日の日も可愛いお客さんのおかげで

ご飯が食べれます。 ありがとう。。。  感謝っっ!!
[PR]
by chachachaya | 2005-08-29 15:02 | 道売り
<< 台風!! 復帰~~!! >>