人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ただいま鳥取!!

まずは荒行!?

何故だかどーしてかは分からないけど、練習が大好きみたい(笑)

神奈川の友達の家をでて山中湖あたりまでは良かったけど、

夕方の樹海で寒さと険しい山道への不安感と寒さ・・・

琵琶湖をめざして山越えしなきゃいけないから、寒さにすくんではいけないし

国道20号なら多少の街灯もあるので初、夜ツーリング・・

なんとか琵琶湖にたどり着き翌日は松本~大町~白馬~小谷~糸魚川へ!

大町あたりなんか頭痛くなってくる、寒さじゃなくて、冷たさ・・

でも、いいーー気持ち。でも、ちょっと強がり・・(笑)

でも後々思ったけどこの2日間の激烈寒さのおかげでどこ行ってもへっちゃら♪

なんでこのルートにしたのか自分でも不思議だったけど

荒行を(笑)がんばった成果があったみたい!

電気あんま炸裂!!

そして出会いは待っているのね。

糸魚川に下りて富山方面へ日本海ドライブ、道の駅へ!!

そしたら3人のハーレー乗りがいて、ちゃちゃがカブ停めた途端に

「すげーーのがきた。。」って言われて恥ずかしくて知らん振りしてたんだけど

話しかけてくれて、近くで仲間とキャンプしてるっていうので

ご一緒させてもらうことに♪♪ ほんとにこーいう時はありがたい、感謝です!

d0025606_235956100.jpgd0025606_002127.jpg







みんなやんちゃで不良でオープンハートで自然にやさしくて最高!!

なのにそーーんな素敵な方々に酔っ払ったのか(?)

電気あんまお見舞いしてもーた。そしたら大流行!電気あんま大会の始まりっ!

・・すんまそーん(笑)そんなこんなで夜は更けていきまして、

また大事な仲間が増えたのです!!ありがとうね♪♪

しっぽり濡れた金沢~京都

楽しい出会いからまた独りぼっち。それでも金沢の夜はなんだか濡れていて

お月様をみながらふらふら歩いて、酔っ払って、

窓越しのお月様の下で眠って・・そして越前海岸であそんで京都へ!

京都でも夜の町屋をふらふら。晩御飯のいーにおい。おぼろ月夜。

銭湯に行く道迷って諦めてスーパーでお酒とつまみ買って帰って

縁側でふとかばんを見たら、なな・なんと!

タオルは落としてるはシャンプーだと思ってものは食器用洗剤・・(笑)

ひとり笑って見上げるとやっぱりおぼろ月夜でした。

再会♪IN京都&お見送り?!

今回の北海道行きのフェリーで、石狩で、出会った友達に逢えて

いえ、逢ってくれて嬉しかったなー

ひろくん&おおまみうだくんは頭わしゃわしゃしたくなるぐらい愛い奴だし

大事な姉御かんちゃんにもすっかりお世話になったし

かっちゃんとは琵琶湖でキャンプ、月夜のおでんは美味しかったなー。

d0025606_2359207.jpg








日吉のキャンプで小樽でキャンプしたのりくんに遭遇!!

舞鶴の港でちょっと会っただけのももさんも尋ねたらとても良くしてくれたし

舞鶴・小樽で仲良くなった人みんなに逢えたから凄いね!!

そして美味しかったのが時代祭り!!

河原町の歩道に何千人という人が並んで、おまわりさんが警備してる中

何も知らずに鹿の角をつけたSRとスーパーカブで突っ込んでしまった!

ちゃちゃなんか30キロしか出せないから大注目のなか

さらにとろとろ運転でみんなに凝視されまくってしまった・・(笑)

ま、傾き者、慶次ごっこで京の都を練り歩いたってことで・・

今思うとお見送りしてもらえたの、かな。。うん。。。

でも、めっちゃおいしすぎて恥ずかしかった~(笑) 

そして琵琶湖、日吉のキャンプを終えて天気予報でも雨だと分かっているのに

鳥取方面へ。。なぜか分からないけど、楽しくて長居しそうだったから、

京都には戻らず進んだんだ。絶対京都にいたほうがいいのに。。

雨と孤独と

この季節は日が暮れるのが早いから、山の中は動けない。

冷たい雨。やまない雨。夕暮れへの不安感。

埼玉でこんな事態を予想して少しお金ためてたからいーけど

なんとか安宿は見つかって一安心、お布団の夜。

そして朝からまた雨の中。

でもね、山の上に白い雲がかかって、神秘的。水の神様がいるみたい。

雨の日にしか見れないものあるのね。

国道はなるべく走らず岬への険しい一本道なら車は通らないので

ゆっくり、ゆっくり走って、海を見たり雲の中を進んでいったり。。

でもいーかげん雨が激しくなってきたので引き返し小さな駅で雨宿り。

知らないお兄さんが無言でタオルをくれたよ。

ふかふかして洗剤のいー匂い。泣きそうになった。

ちゃちゃは前に進むことでしか、後ろを振り返らない様にするしかないから。

何故だか分からないけど居心地のいい京都を飛び出してきたから。

此処でも立ち止まりそうになったけど頑張って進むことにしたよ。

そしたら少しだけ青空。

行きたくないけど迂回するべきか迷った国道9号線は雨雲の中。

本当は通りたいけど雨だった岬への剣道には青空。

d0025606_23581921.jpg







いつも思うんだ。ちゃちゃの神様は優しいんだ。

だから感謝して、安全運転でゆっくり、ゆっくり。。

そして鳥取、やるな鳥取!!

今日はネットカフェに泊まろうと決めてたので夜まで商店街で

なーーんにもしないでたまに歌うたって雨宿りです。

そしてここ、凄い!!ネットカフェ&プチホテルと書いてあって

2000円で鍵付き・低反発マット・布団・シャワー・外出自由!!

調子こいてすぐ近くの居酒屋さんへGO!!

ここもめっちゃやるな!

さんま塩焼き380円・甘えび刺身280円・オニオンスライス180円!!

独り居酒屋にテンション上がって、さっきまでの孤独モードは

どこへ行ったのでしょうかしらん??

・・といわけで猫は今日も楽しい夜をすごしていまーーーーす♪♪

出雲行ったらお参りするぞーー!その前に温泉はいるぞーーー♪
by chachachaya | 2010-10-26 00:05 | 道売り

いよいよ明日っ!!

大興奮です!

にゃんこだいこーーーふんですっ!!

沖縄までの南下の旅、明日出発です!!

ゆるゆるだったチェーンの調節もしたし

ブレーキシューも交換したし

テントのポールのゴムも交換したし(まだキャンプする気でいるのね笑)

唯一の悩みは冬服、かさばるからどれを持っていこうかと。。

んでもってご機嫌ミュージックもたんまり用意して

明日はきっと、予定変更、

まずは千葉へ寄り道、東京湾フェリーで神奈川、んで、んで、明後日は。。。

とにもかくにもだいこーーーふん!!

南下のたびは、仲間や友達に逢いに行く旅

安全運転で、頑張りまーーーす♪♪

みんな、突撃するから覚悟して待っててやーーー!!
by chachachaya | 2010-10-13 13:22 | 道売り

そして今!!

やっとやっとで旅日記が書き終わるよーーう!

新潟からは会津若松、南会津を通り宇都宮で久々に独りぼっちの夜。

朝起きて、素直に埼玉帰ればいいのに、いきなり太平洋が見たくなって

水戸を超え日立の海まで行ってひたすら太平洋ドライブです!

そしてなぜか気になった「たまつくり」という道の駅に寄り道

そこでも素敵な出逢いがありました!

何故かわからないけど「行きたい」っていうのはやっぱり

行きたい何かがあるんだなーと改めて実感しました!

そして東京の知り合いに冗談半分で行った

「カブで乗り付けるね♪」という約束を果たしに秋葉原へGO!です♪

んでも鹿の角付けたカブ吉くんで雷門の前走ってしまったり

浅草橋のガード下走ったときは正直恥ずかしかったーー(笑)

でもね、江戸っ子のおっちゃん達が話しかけてくれて楽しかったよ!

そーーんなこんなで無事、埼玉のばーちゃん家に到着しました!!

出会ってくれたみんな、応援してくれたみんな、ありがとうね☆

帰り道もちゃーーんと安全運転で頑張りまーーす♪

いよいよ南下の旅が始まります!

埼玉戻って1ヶ月近くバイトしたり、かっちゃんが南下の途中に遊びにきてくれて

北海道でやせてしまった体を太らそうと焼肉祭りしたり、

稚内でキャンプしたじゅん君とその会社のおっちゃん達と酒を飲んだり

そんな風に時間は過ぎて行き

明後日!!14日から南下の旅が始まります!!!

予定では神奈川~富士山~諏訪~白馬、でも一日で何処まで行けるかなー♪♪

きっと寒そうすぎて、わくわくしちゃうのね。

電車とか筆致の「旅立ったら真冬でもあるけど

バイクで秋の山の中を走ったことが無いから、

知らない事はわくわくしちゃうのね。

んでもってみんなとまた合いたいな、ってか逢いに行かなきゃあねーーーー♪♪
by chachachaya | 2010-10-11 20:50 | 道売り

さんばかトリオで日本海!! その2

そーんな楽しい時間をともにして、秋田から酒田まで一緒に過ごし

ちゃちゃは沖縄で仲良くしてくれてた友達の家へ、さよなら&またね

最後の晩餐、毛蟹の味噌汁と茄子とアスパラのの卵とじと炊きたてご飯!!

d0025606_19581616.jpgd0025606_1958348.jpg







木漏れ日の中、アイテム交換をしたり、ネックレスを編んだり

別れが寂しくなるくらい、とても素敵な素敵なハートフルな時間をすごして

鳥海山の麓で暑苦しいくらいのハグをして感動のさよなら&またね♪

・・・をしたのに・・。

なんとなんと諸事情で酒田の海で合流、また夜の海で宴会キャンプです!!(笑)

酒田~新潟までまた一緒

ちゃちゃは原付、くりちゃんともくんはちゃりんこなので

別々に走っては道の駅で待ち合わせ。

んでちゃちゃがご飯を作って、みんなで銀マット並べて仲良く野宿。(笑)

くりちゃんと、ともくんが居てくれたから夜も安心して眠れたんだな。

雨降り、動けない酒田駅でお絵かき大会始めたり

ぱちんこで勝ったくりちゃんに寿司おごってもらったり

誰が一番飛ぶ竹とんぼ作れるか勝負したり

台風が近づく日本海で釣り勝負をしたり、

最後は新潟で3人並んで星空野宿。

そしてみんなそれぞれの道を行くんだな。

でも、まだみんな旅の途中。

また何処かで合流の約束をして今度こそさよなら&またね♪

ほんとにかっちゃんの時もそーだったけど、ながく居ると別れが辛いのね。

でもね、ながく一緒に居れるって事は価値観やスタイルが合うからなのね。

んでもって楽しい事とかしんどい状況とか(ま、天気とかだけどね)

一緒にしてると「仲間」って思える。だから寂しくないんだな。

くりちゃん、ともくん、ありがとうね! 馬&鹿♪仲間やで~~(笑)

d0025606_20234073.jpgd0025606_20235520.jpg







つぎは四国か、沖縄で合流ですな♪追いかけてくから覚悟して待っててねー!!(笑)
by chachachaya | 2010-10-11 20:26 | 道売り

さんばかトリオで日本海!! その1

ミラクルトリップ!!

秋田県能代市、国道7号線から国道101号線に確かに入ったのに

何故かなーーーんにも無い県道に入ってしまい、

素敵ないいー味出してるあやしいチャリダーくりちゃんと出逢う。

ほんとになんで道を間違えたのかわからないけど

きっと神様に猫つかみでもされて、ぽーーんとトリップしちゃったんだろうな。

でもこの時はまさか酒と汗と友情の日々が始まるとは思っても見なかったけど。。

本当は北海道で出逢ったともくん&ばっしーが秋田へ来ると言うから

合流しようねーーなんて言ってて、でも男鹿辺りで、連絡も取らず、

偶然出逢えたらいいのになーーなんてわくわくしながら走っていたんだけどね

先にくりちゃんに出逢ってしまい、腰につけていたアサラトと言う民族楽器が目に入り

アサラト持ってるチャリダー二人組みの話をしたら

なんとなんと!!くりちゃんと、ともくんばっしーも北海道で友達になっていたそうな!!

すんごい辺鄙な田舎道で繋がっちゃうのね!!

やっぱそれが旅なのね!!

もう大爆笑&大興奮でテンション上げ上げ↑↑

残念ながらばっしーは北海道に居残りらしいが

んじゃーーー3人で秋田市で合流しようぜっ!!ってなわけで

さんばかトリオで日本海!!

酒と汗にまみれた、少し遅い夏休みの始まりです♪♪

d0025606_18423682.jpgくりちゃんとは秋田市で再会

それまで一人で男鹿半島へ!

めちゃ暑い日だったけどまったりドライブ

それにしても道、凄かったー(笑)

晴れ!大雨!晴れ!大雨!

くりちゃんと秋田駅で合流、近くの公園?で晩酌タイムです♪

翌朝苫小牧からフェリーでともくん入港、7号線沿いの下浜という駅で合流、

コンビにと海水浴場が目の前なのでここから動かず昼ビールと海水浴。

移動距離は集合場所までの20キロだけ。 てきとーサマーな時間の始まりです♪♪

というか海の中で小学生みたいに取っ組み合い?(笑)

3人で輪になってフーフー言ってともくんはちゃちゃのウラ拳が直撃、吹っ飛んだり

くりちゃんは海のなかで電気アンマされたり、

あ、ちゃちゃもそーいえば頭突きされたっけな(笑)


d0025606_18431621.jpg北海道では夏の終わりだったけど

夏休みが復活した感じです!

それにしてもせっかくタープ張ったのに

だれも使わずじまい。。暑かったーーーー!

d0025606_19121032.jpg

大好きだから言っちゃうけどね、

心から愛を込めて言っちゃうけどね、

馬鹿だねーーー。ほんと(笑)

そして次の日はまさかの大雨!!この日そのままテント張って夜は焚き火でBBQなんか

楽しんでいたのに台風通過、撤収が大変でした!ちゃちゃのカブも風で倒れたし。。

大急ぎですぐ近くの下浜駅に避難して、何故かいきなり竹とんぼ作り突入したり

ともくんが北海道で手に入れた鹿の角をちゃりんこに付け始めて

ちゃちゃもちっちゃい角もらってカブ吉くんに付けたりして、本当に馬&鹿♪なんです!!

d0025606_19225527.jpgd0025606_19232091.jpg







そーして雨は振ったり止んだり、強風の日本海を20キロ先の道の駅まで移動して

やっぱり夜は道の駅の野菜で晩酌です♪♪

本当は1泊一緒にキャンプして酒田に行くつもりだったんだけど

雨が降っては動くのをやめて、お日様が出れば調子にのって遊んでしまい

しまいに台風も遊びに来てくれて移動距離は一日20~40キロとか。

スローリーすろーりー。まさかまさか1週間も共同生活するとは思ってもみなかった~(笑)

でも、楽しすぎて楽しすぎて言葉にできないくらい感謝しているんだよ!

本当に帰りのたびは独りの覚悟してたからね~

毎日ちゃちゃがご飯作って、酒飲んで、3人で馬鹿なことばっか言ったりして。

ほんと阿呆なこと始めて、お腹痛くなるくらい笑って、笑って。

日記をかいてる今も胸がいっぱいになるくらいなんだな。
by chachachaya | 2010-10-11 18:45 | 道売り

津軽海峡冬景色!

独りぼっちの夜の次

北海道に別れを告げて独り青森港へ!

夕方の青森駅、夕方になるまで下北半島行きのフェリーターミナルで

静かな海で退屈しのぎ、夜は駅前の商店街で道売りです!

ここでも奇跡降臨!ほとんど人の歩いてない商店街で

ひとつでも売れたらお金は減らないし、

旅している以上は誰かに出逢いたいな、そんな思いの夜でした。

地元のおばさんがストラップを買ってくれ、

元旅人?のおじさんが景気付けに買ってくれ、

仙台から来た可愛い女の子たち、

地元のやんちゃなお兄ちゃんは「青森は何にもねえっ!!」をやたら強調し

そんなこんなで楽しい楽しい夜は更けていき

久々に独りぼっちの夜、そして大雨の予感がする夜でした。

遠くの空で雷ごろごろ、新日本海フェリーのターミナルでは夜明かし禁止

寝床探しもあきらめて結局ネットカフェに泊まりましたが

それでも素敵な出逢いに感謝いっぱい、ありがとうです♪♪

翌日は見事に雨降りだったので昼間から道売り、ところがビルの警備員に

怒られてお店を閉めている途中に現れた旅人、ヒッチハイカーの杉浦君登場!

旅は道連れと、また下北半島行きのフェリー乗り場で雨宿り&お喋りタイム

そしてそのまま夜へ突入、豚タン焼いて焼酎で晩酌&そのまま野宿です(笑)

d0025606_1825495.jpgd0025606_18263770.jpg








d0025606_18273938.jpg波止場野宿の夜は

津軽海峡冬景色のBGM付でした!

なんと豪勢な!しかもノンストップで!!

そして豚タンめちゃんまかったー!!


そーんな夜の次はびっくり感動の朝焼けです!!

目を覚ましたらこの景色、というか眠ってる間中、

こんな綺麗な空に包まれていたかと思うと、とても豪華な、何だか暖かい気持ちなんです!

そーして杉浦君はこれから北海道へ、ちゃちゃは秋田へ、さよなら&またね♪です!

ミラクルトリップ男鹿半島!!

天気予報では雨だったけど秋田に入るころにはスカッ晴れ、

久々に短パンに履き替え、真夏モードでご機嫌ドライブです♪

まずは男鹿半島に向けて国道を走っているつもりでしたが

あとあと気づいたのですが何にもない県道をひたすら走っていたらしい(笑)

そしてミラクル!! 

なーんにもない、日陰もない一本道でいい味出してる怪しいちゃりだー発見!!

すかさずバイクを横付け「はろー♪旅人??」なんて声かけて

バイクを止めて「休憩しない??」なんてかりんとうを餌に逆ナンパ?です(笑)

そして一本道の傍らでお喋りタイム、日本海でサンバかトリオ結成の瞬間でした!

・・・では今日は時間がないので続きはまた今度~♪♪
by chachachaya | 2010-10-10 18:51 | 道売り

ありがと北海道!! その8

天気も回復し、スーパーカブ50&SRでのキャンプツーリングの始まりです♪♪

ただ、残念なことにカメラのメモリがいっぱいになってしまって写真がないのですが。。

石狩~小樽~余市~積丹、道の駅があっては立ち止まり積丹半島をひたすらひたすら。

そしてここからすんごいトンネルとすんごい岩々とすんごいきれいな海と

左を見たらすんごい山と名も無いけど見事な滝と!!

漁港で釣りをしてみたり、必ずやってみたいことNo1、岩場で毛蟹釣り~!

旭川のおばちゃんに「岩場でイカぶらさげたら毛蟹釣れるよ~」と言われたので

針金で簡単な仕掛けを作って裂きイカで(ザリガニ釣りの要領ね)チャレンジです!!

結局毛蟹は居なかったみたいで釣れず、そのかわりワタリ蟹?が釣れたよ!

でも沢山釣れたけど小さかったのでリリース、んで紫ウニが沢山居たので

ウニのさばき方教えてあげるね♪ なんて言っても密漁なのですが

海の神様にありがとしてかっちゃんと二人して体をちっちゃく丸めて食べたっけな。

んめちゃめちゃんまかったーーーーー!!

夜は夜で、海岸キャンプ、焚き火をして寝転んで、星空。

公園でキャンプ、お風呂が閉まっていて、水道でシャンプーして晩酌。

日が暮れるまで寝床を探して走って走って、たどり着いたキャンプ場は

明らかに閉鎖していてちょっと不気味だったり。。でも独りじゃないって幸せね(笑)

昼は昼でひたすらロングドライブ。トンネルの中でかっちゃんのバイクの音が響くと安心する。

そんな日々。友達が居るって、楽しくてとっても安心できるから、ありがたいんだ。

結局、函館まで一緒に走って、ちゃちゃが青森行きのフェリーに乗るまで一緒にいてくれて

夜はフェリー代を稼ぐために五稜郭で道売りしたんだけど

かっちゃんが自分で作ったブレスレット嬉しそうに並べるのを見て、

その笑顔が、本当にちゃちゃも嬉しかったんだ。

この日もやっぱり奇跡は最後に起きるもの!

そもそも今日はかっちゃんの商品が並ばないと売れないんだろうなーと思っていたのですが

本当にブレスレットが出来上がって店に並べたら、とんとん売れ出したのね

それはね、きっと嬉しさが嬉しさを呼ぶからなんだな。

かっちゃんが嬉しくなって、ちゃちゃが嬉しくなって、そしたらその場所はハッピーな場所。

そこに人が寄ってきてくれるんだな。そしてハッピーになってくれたらまた嬉しいんだな。

8000円くらい売れたとこで、運転疲れもあるだろうし、閉めようかなーと話した矢先に

おっちゃんたち5人くらいがいきなり現れてみんなで買ってくれたのね

んでもちゃちゃはネックレス仕上げなきゃいけないし、いっぺんに話しかけてくるし(笑)

かっちゃんに「ブレスレット選んであげて~」とキラーパスです♪♪

そーしておっちゃんたちは嵐の様にやってきて心開いて笑ってくれて、去っていきました。

んで!!かっちゃんのも売れたのです♪♪

日記を書いてる今も思い出すと泣きそうになるくらい嬉しかった。

偉そうな言い方になるけど、ちゃちゃが接客してかっちゃんのを売ってもあまり意味がない。

かっちゃんがお客さんと接して、笑って、つけてあげて、喜んでもらって。

そこに意味があるのね。

かっちゃんもそんな出来事に心から感動してくれて、そのブレス代は500円玉いっこだけど

「使えないお金」って言って大事にしてるんだ。

二人とも泣きそうなくらいの嬉しさと出会いと感謝を抱えてキャンプ場を探し

海沿いの公園で晩酌、笑って乾杯~~~!!です♪♪

北海道の神様ありがとう!!

そーんなこんなな日々で無事フェリー代も出来てしまったのでいざ、青森へ!!

あ、その前に恵山にある水無温泉に行ったよ。

ここは無料の混浴露天風呂なんだけど海の中に温泉があって干潮の時しか入れないのね。

水着で入れるんだけど、浴槽?が海の中なので足元に昆布とか落ちてるのね

んで昆布を三つ折にして冗談でかっちゃんの背中を流してあげたらめちゃ嫌そーだった(笑)

楽しい楽しい日々でした!!

沖縄でもそーだけど、長い時間一緒に居ると、別れが寂しいよね。めっちゃ寂しい。

特に同じ北海道内での別れだったらまた合流出来るし、晴れやかなんだけど

島を出るっていうのは、なんか大きな出来事なんだな。

しかも、もう時期外れでこれから旅人に出会う可能性も少なくなってきて

あーーー。これからほとんど独りぼっちなんだろうな~~。。って気持ちもいっぱいで

寂しすぎて笑えてきちゃったけど、でも同時にほんとに泣きそうだった(笑)

本当に感謝でいっぱいの一ヶ月間でした!!

そんなに「強くなりたい」とか「大きくなりたい」とか思って旅している訳ではなくて

「純粋に楽しいことを楽しもう!」 「遊ぶ事を一生懸命遊んでみよう!」そんなところだけど

強いていえば優しくされるから「優しくなりたい」とは思う。

それは前の日記にも書いたけど、出逢ってくれた人がくれた嬉しさとか優しさとか

ちゃんと受け止めて、ちゃんと応えたい。

それも大事な「優しさ」だと思うんだ。

それには強さが必要だから、気が付いたら、少しだけ大きくなった気がするよ。

そしてその人に返せなくても、次に出逢ってくれた誰かに自分の出来ることをするだけで

そんな風にまわしていければ、そんな風に思うんだな。

いきなり真面目モード突入しちゃったけど(笑)ほんとに感無量というか

きらきら輝いた、楽しい楽しい日々でした。

ありがと北海道~!!また来年も行きまーーーす♪♪



・・んでも帰り道も自走じゃけんね、旅はまだまだ続くんだもんね~
by chachachaya | 2010-10-03 18:33 | 道売り

ありがと北海道!! その7

いっぷくれんぱく!!

池田町のライダーハウス一福さんに到着、まずは荷物を降ろして近くの温泉にGO!です♪

そしたら入浴中に地元のおばさんに「悪いけど背中を流してくれないかい?」と話しかけられ

背中をゴシゴシ、普段できない親孝行をしている気持ちで、なんか、いいなあ。

そしてお風呂から出て駐車場に行くと、とんでもなく綺麗な夕暮れ!十勝平野!!

咥え煙草で急いでノーヘルのまま農道を登り畑の一番てっぺんへ!

写真は無いけど、透明な紺色とか、水色、淡い黄緑とかもあってそこに濃いピンクと紫。

薄暗いだんだん畑のてっぺんで鈴虫の鳴く声。広い大地と遠くの山々。

独りだけど独りじゃない、透き通った気持ち。

ただ、咥え煙草ノーヘルで飛び出した様子をたまたまライダーハウスの子が見ていて

ちゃちゃのあまりの様子に何事かと、どびっくりしていたらしいけどね(笑)

そんなこんなで一福の夜が始まり、恒例の持ち寄り宴会です!

んで話の流れで明日も連泊、みんなで海行ってペットボトル釣り大会です!

大人組み、てるさん、イクゾーさん、ちゃちゃ、&素敵な青少年20歳の二人組みで

ペットボトルから糸を垂れてる姿はまさに漁師さんみたいで男前だったなあ。

ここではカレイは1匹しか釣れずウグイの大きいのと(確かに海・漁港なんだけどね)

なんとイソメちゃんでつぶ貝が釣れるのね。

最初は偶然かと思ったけど明らかにイソメちゃん食べてるし、6個くらい釣れたよ?!

あとは嬉しいことが沢山あって、軽バンで演歌かけながら釣りしてるおじいちゃんがいて

巨大なポメラニアン?みたいな犬連れてきてて、めっちゃ可愛かったー♪♪

でもわんこくん、さかりはじめちゃって、そしたらおじいちゃんが優しく叱るんだけどね

浜訛りな言葉で「これえー。しまうよおーー。うるさいんだってえー。車にいれるよおー。」

と優しく叱る言葉にめっちゃめちゃ癒されてしまい、もっと聞きたかったので

巨大なポメラニアンのなすがままになっていました!!(笑)

もひとつ嬉しかった事!

なんと山は近くにないので「野生」というより「野良」?な北キツネちゃんの登場です!!

多分釣り人が雑魚を海鳥にあげる→そのおこぼれを貰いにくるんだけどね

めっちゃおりこうさんで可愛かった~!!

その辺のわんこちゃんよりピシャッと座って魚を差し出すと「ええーのん??」って顔して

でも、キツネは触っちゃいけないので触らなかったけどね、可愛かったなあー。

一番嬉しかった事!

正直、ライダーハウスとか色んな人がいるから名前を覚えきれないことも沢山あったりして

てるさんはほかの人の名前を呼ばなかったけど、キツネを発見したときとか

なんか釣ったときとか、事あるごとに真っ先に「ちゃちゃ!」って呼んでくれたんだ。

それが一番嬉しかった一福での思い出だなあ。

あ、あと翌日出発のとき、見送りしてくれて、2回ハグをしてバイクに跨ったけど

エンジンがからず3度目のハグしたらかかるよ?なんていってハグしたら

てるさん、めっちゃ照れていて、でも本当にエンジンかかって、面白かったなあ。

そんなわけでここからはまた寂しいけど寂しくない、独りぼっちのご機嫌ドライブです♪

そして迷ってぐるーんと旭川!

馬鹿だから函館方面へ行かなくちゃ行けないのに、何故か旭川へ戻ってしまった!!

直前まで迷っていたんだけど日勝峠が嫌で、狩勝峠を通ることにして

富良野について、日本海側に降りようとしたのですが、青森行くフェリー代を稼がなきゃと

旭川に寄り道です!もーちょっとで危うく北海道2週するとこだった~(笑)

なんか、真っ直ぐに「此処!!」って決まるときもあれば

あっちもいいな、こっちもいいな、なんてそーんな時もあるのです!

そして旭川で道売りして、夜は大好きな比布に泊まって楽しい時間に感謝です♪♪

そして土砂降り、ど根性!!

行きの道で留萌、旭川の分かれ道でさよならしたひろ君を思い出して今度はちゃちゃが

その留萌方面の道を「あーー。やつは初めての旅で初めて独りでこの道を通ったんだなー」

なんて思いながら走っていたよ。そーして留萌に着いて天気予報では夕方から雨、と。

ならば石狩まで行ってしまおうと日本海ドライブです。が!!!

昼過ぎから雨が強くなってきて、しかも2キロ以上のトンネルが連続する道!!

交通量が無いのが不幸中の幸いだったけどね。

たまたまトイレ付き、ベンチ付き、灰皿付きのバス停を見つけてコーヒーブレイク

充電も出来るしスーパーも隣に!絶好の野宿スポットだけど、まだ昼の12時・・・

そう!みんなの悩みはそこなんです!!(笑)

だいたいみんな、夕方4時過ぎると、今夜の寝床は何処にしよう??という不安が強くなり

あ、ここ、いーじゃん!!と思っても真昼間だったらもっと走って先まで行きたいし、

そーなんです!まさに今!そーなんです(笑)

とりあえずカッパを着て、ギターとリュックが濡れない様にして、出陣です!

でも今思うとトンネル連続の時のほうが濡れないけん、楽だった・・・

石狩まであと60キロくらいのところから前も見えないほどの大雨!!!

しかも海沿いの道抜けたらただのだだっ広い平野、逃げ場なんか無いし、

雨宿りスポットも無いし、待ってても止む雨でも無いし、立ち止まっても仕方ない。ならば

ど根性で行くしかないのです!確実に、安全に、前に進むしかないのです!!

でも何が・・って濡れるのはいーけど雨粒が顔に当たってめっちゃ痛いし

ゴーグルの隙間にも入ってきて痛くて目を開けられないし

ほんとにもー、けちょんけちょんですよ(笑)

進む先には・・

旅をしているとね、自分の選択は正しかったのか、間違っていたのか?

って考える事があるんだな。だって自由だから、誰に言われた道でもないしね。

この日だけじゃないけど、土砂降りのときとかよく思う。

「はて?なんであたしは走ったんだろう?」

「何故、あの町でとどまらなかったんだろう?」 とかとか。まーでも進むしかなかったしな(笑)

そんなこんなでずぶ濡れで目的地、能量寺ライダーハウスに到着です!

ここはお寺さんの敷地内にお坊さんと地元の中学生達で作ったログハウスがあって

ログハウスの中は電球も無くて、もちろん道の明かりが差し込むんだけどね、

畳敷きで、不思議と安らぐ、落ち着く場所なのです。

ずぶ濡れのちゃちゃを見ても嫌な顔ひとつせず迎えてくれて、リュックにぶらさげたお鍋見て

優しく笑ってくれた、そんな素敵な能量寺ライダーハウスです!!

そして運命の出会い、大事な友達、かっちゃん登場~!

結論から言うと、土砂降りの中、頑張って進んできたのはきっとかっちゃんに出会いたかった

そんな感じです(笑)運命っていうと大袈裟だけど、日が違えば、隣のライダーハウスだったら

出会ってなかったのだから、すごいことなんだよね。

女性部屋の中でずぶ濡れで着る物なかったので寝袋に入って眠りかけてたら

外のほうでお坊さんと「大丈夫ですか~?」っていうかっちゃんの声が耳に入ってきて

あ、大丈夫そうな声・・と思って窓から顔出したら「カブの話、聞きましたよ~」なんて笑顔。

なんとなんと羅臼で一緒にキャンプしたともくん&ばっしーの友達とな?!

いやー。旅人同士は繋がるもんですなー(笑)

この日はもっと話したかったけどなんせ寝袋の中は服着てないので部屋から出る事できず

電気の無い部屋でしずかにしずかに沈没です。。。

翌朝はくるぶしまであるレインコート着て、ほぼ変質者みたいな格好でコーヒーを飲み

(お寺さんなのにごめんなさい・・笑)20キロ先のコインランドリーまで破廉恥ドライブです!

まーそんなこんなでやっと服を着る事が出来まして、能量寺に戻りまったりタイムです。

かっちゃんとも旅は道連れで一緒に連泊することになり、麻の編み方教えてあげたり

ギターの弾き方教えてあげたり、ともくん&ばっしーの話で盛り上がったり

晩御飯はジンギスカン&市場のおばちゃんに甘海老を200円分だけ売ってもらい

贅沢な晩酌でした!!それにしても甘海老んまかったーーーー♪♪

そんな楽しい時間も頑張って走ってきたからなんだな。

不思議。だけど、そーいう事なんだろうな。嬉しいな。

そして途中までルートが同じ、目指すは積丹半島なので道連れの旅は更に続くのです!
by chachachaya | 2010-10-03 16:59 | 道売り